■5月、気温の変化が激しいです。

4月があっという間に過ぎて5月になってしまいました。ウクライナ情勢はいまだに大変な状況です。かの国は北海道も攻めてくるのではとか、週刊誌ネタにまでなっています。なぜ、こんな人をトップに選んでしまったのか、理解できないことばかりです。わが国では、久しぶりに規制のないゴールデンウイークが始まって、行楽地はかなりの混雑のようです。1週間後あたりの感染者数が注目されることになると思いますが、目立った流行がないことを祈るばかりです。3回目のワクチン接種は希望者が減少しており、当院でも接種日を金曜日夕に変更しております。接種を希望される方は個別に電話でお問い合わせください。コロナウイルスワクチン接種後に帯状疱疹を発症する方があり、免疫能の一時的低下をきたすようですが、今のところ接種を控えるほどのものではないと判断しています。もう一つ気になることは、世界的に原因不明の小児の肝炎の報告があり、国内でも報告が出てきました。コロナウイルス感染を注意するあまり、その他の感染症にさらされる機会が減り、各種ウイルスに対する免疫能が低下してきているかもしれません。今後大きな問題になってくるかもしれず注視しています。花粉症もまだまだ症状の強い方が多くヒノキ花粉が主体ですが、5月半ばまでは続くと思います。また、朝晩は以外と気温が下がり寒い日は10度前後まで下がるので昼間との温度差が20度近い日もあり体調を崩しやすい時期です。ご注意ください。
当院は愛知県指定の「診療・検査医療機関」です。発熱患者様の対応もしておりますが、感染防護のため発熱患者様は診察時間を一般の患者様とずらして診察しております。また、当院は待合室での感染機会を減らすためアイチケットという予約システムを導入しています。待合室での滞留時間を減らすため、必ず予約の時間になってから来院されるようお願いいたします。
来院される場合、発熱のある方や濃厚接触など感染を疑う状況の方は他の来院者との接触を避ける必要があります。必ず、電話で受診の予約をして頂くようお願いします。